雪の朝。


「ゆきをみながらたべるの。」

 

雪の朝は

窓ぎわで朝食でした。