スズランの季節。


今年もたくさん顔をだしてくれたスズラン。
こっちへ移り住んでから、この時季に毎年咲いてくれる。

鈴のように下を向いた小さな花と大きな葉。
個性的でなんともかわいらしい。

裏庭のシロツメクサは、娘のブレスレットに。





 

いつも手元に。



プーさんのお料理読本。
色褪せた、古い本。
ちいさなユーモアとやさしさ。
ミルンの世界。



 

春のにおい。


‘ヒトリシズカ ’
居心地のいい場所で、
ひっそりと咲いている姿は、
なまえの由来にぴったりだなあ。
かわいらしい。

ちいさな植物に出逢った喜び。

たくさん歩いて、
みどりの空気が体中に巡って。
はじめましての小さな生き物たち。
山道を歩くことはうれしい発見の連続。








 

日常。



なにげない日常に、
この光景をずっと憶えていようという瞬間が、
増えてきました。


こどもの成長は目に見えて早く、
おとなは魂の成長を一生懸命。


たくさんのことが起こり問題が山積みの世の中で、
自分の力ではなにもできないと呆然とするのではなく、
できることはもう沢山ある。ということに気づく事の大切さ。


時間はかかっても、
ひとつひとつ、手を動かし、足を動かし、
進めていこう。









 

春がやってきた。



ぐるぐると考えて、ひとつひとつ、準備をしていくこと。

まるでくるくると動き回っている、せわしない動物のようだなあ。

ふと、ビアトリクス・ポターのユーモラスな世界を思い出す。

それぞれを精一杯生きている。
それがときに滑稽にみえてくすりと笑える。

そんなものがたりに、ちいさな世界に、すごくほっとする。

ギンガも、そんなほっとするものがたりを、
訪れた人がすこしの時間、
感じてくれたらいいな、と思う。

がんばる!

今日は連休のせいか、
遠方からお立ち寄りくださったお客さまも。。

いよいよ春がやってきました。



 

2016.3.17





ハッピーバースデイトゥーユー!

いつもありがとうを込めて。

苺とクリームの、真っ白いケーキ。

ちょっとピンぼけ…











 

GREEN





おいしい生サラダが食べたいな、と思っていたら!

採れたての生野菜をいただきました。

葉っぱの濃いのと薄いのと。きれい。



まずは、

レモンを絞って、

オリーブオイルを回しかけて、

粗いお塩をパラリとかけて。

シンプルに、いただきます。











 

いつもの窓辺。



おひるの休憩
クララさん、そこ、あたたかいよね




 

雨やんで。




パパが不在のため、すこしものたりない娘。
相棒と一緒にごろごろ。

こんな休日もたまには、いいね。




 

あしたは、営業日。


明日、16日(土)は営業日。
せっせと仕込み中です。


メニューは、事前にお知らせできたらと思いながらも、
いつも写真撮影する余裕もなく、
土曜日の朝…。


なので、
下の写真は、先週のお菓子から。
苺のタルトは、新年らしいお菓子を…とご用意しました。
焼き込んだタルトがやはり好きなのですが、たまにはいいものです。

ブラウニーは、濃厚だけども後味のいいブラウニーを作りたくて、
バターを使わずに何度も試作したもの。

キャロットケーキは、個人的にもとても好きなお菓子なので、
ほぼ毎週登場しています。



週一日の営業で、平日はなにをしているのかと時々聞かれます。


平日は、
通販や個人の方からご注文いただいたお菓子のスケジュールを組んで、
計量など下準備、焼成、梱包、発送。
試作。材料の発注。などなど。。

週末にかけて営業日の仕込みをはじめ、
あっというまに土曜日を迎えます。

お店のこと、お菓子のことが好きなので、
肩をたたかれるまで仕事をしてしまいます。。

こんな山の麓でてんやわんやしているなんて
鹿さんしか気づかないことでしょう…
とひとりごちながら。



余談ですが、
最近の休日は、大好きな映画を見ることが気分転換に
なっています。
最近見たのは、
『奇跡の2000マイル』
Mommy/マミー』


ふたつともおすすめです。
冬は映画にかぎります。
それでは。









◎菓子屋ギンガ instagram twitter
お知らせなどさせていただいています。
どうぞよろしくお願いいたします。

 online shop
メールにてご返信させていただきます。