夏の真ん中。





ちいさな世界を見つけて、
たのしむのが得意なとーさんとむすめ。

冷たくて透明な、尾白川の水。


この夏はとても暑くて。
お店も再開して。
むすめも、たくさん歩きはじめた。

ずっと忘れない夏になりそうだな。






 

すこしずつ。




2015.7.25 夕暮れ



夏真っ盛り。
この時期、オーブンでの作業は、修行のようで、なかなかいいです。

葉っぱの日(8月8日)が近づいてきました。
まだまだ細かい作業が山積みですが、
それでも着実に進んできている。
協力くださっている方にも、
ほんとうに感謝です。


お店は土曜日のみの営業となりますが、
ここでの暮らしをじっくりと感じられる生活を大事に、
まだ娘もちいさいので、家族がむりをせずに、
いっぽいっぽ、私たちらしく、
続けていきたいと思っています。


みなさんが毎週たのしみになるような、
お菓子屋さんになることが目標です。











twitterinstagram でも日々のお知らせなど更新しています。
どうぞよろしくお願いいたします。




 

熊とにんげん。

大好きなライナー・チムニク。
24歳の頃の作品。

まだアカデミー在学中の頃に描いたものらしい。。


この星のカケラのように純粋な物語は、
読み終えてもしばらく微笑まずにいられない。

熊おじさんと熊に注がれる眼差しが
もうずっと世の中にもまれて、
本当のものってなにかを
ロッキンチェアにこしかけて考える老人のように温かい。

これで24歳とは思えない。
恐るべし、チムニク!



春のうた。



寒い冬を越えて、息をひそめていた者たちが

ふぅっと、やっとのびするような季節になりました。









今、すこしずつ、お店の営業の計画をはじめています。

おやつや、おもたせになるようなお菓子を販売したいと思っています。

時にはサンドイッチや、おまんじゅうも。















娘は1歳になりました。

最近は音楽を聴いて踊りまくります。

お気に入りはスピッツ。



さて、

自家製パンでお誕生日ケーキをつくりました。

いろんなことを感じて、一緒に育った1年。

せーのでふきけして。。








 

2015年。


新年、あけましておめでとうございます。

元日は雪が降りました。

初詣にでかけた駒ケ岳神社は、
しんしんとした冷たい空気のなか、
凛とした姿で我々を迎えてくれました。

気持ちがきゅっと引き締まる。

2015年はいったいどんな年になるだろう。

雪をかぶった山々を眺めて、
大きく息をすって、静かにはいて…


本年も、
どうぞよろしくお願いいたします。